FC2ブログ

熊本旅行

観光地
06 /04 2017

産地見学も兼ねて熊本へ行ってきました。

現地の知り合いに、いろいろ連れて行ってもらい

大変助かりました。

またやる気のある農家さんなどと知り合えて刺激をもらいました。

熊本城、阿蘇山、天草地方と

なんとか名物も回れてよかったです。

Collage 2017-06-04 10_51_11-600x893

国産イグサ農家もだんだんと減ってしまい、生産ができなくなってしまう

可能性すらあるって信じられますか?日本に住んでいながら国産の畳表を使えない。

そんな状況は結構危機的ですよね。

我々畳店も国産畳表、畳工事をできるだけして農家さんがなくならないようにしないといけませんね。


Collage 2017-06-04 10_55_45-600x893


あと旅行をしてよかったと思う事は、今回、JALを使ったのですが、

社員のみなさんのプロ意識が高く、お金をもらうというのはこのくらいせねばならない。

という事を感じる事ができたのがよかったです。

ホテルはグリーンリッチホテルあそ熊本空港というホテルを利用しました。

ホテルの仕事も創意工夫をされていて面白く感じました。

視野が広がるので、旅行はいいものだと思いました。

スポンサーサイト

ふじみ野市立福岡河岸記念館

観光地
05 /05 2017

本日は休みでしたので、ふじみ野市立福岡河岸記念館に行ってまいりました。

IMG_20170505_111022-600x800.jpg

先日新聞で載っていたので気になっていたのです。

入館料はなんと100円。安いですね。

家族連れが二組いました。お財布にも優しいスポットです。

こちらの家は、昔、川越で商売をしていた福田屋さんの建物です。

その中心人物が、星野仙蔵さんです。

はじめのうちは、河川をつかった舟運をしていましたが、灰を農家に売ったり

農家の仲買などをして栄えていきます。

そののち、鉄道が盛んになりますと、新河岸川沿いに東武鉄道が東武東上線を作ります。

そのさいに尽力したのが星野仙蔵さんだったようです。

小さな頃から何気なくつかっていた電車がこういった人が関わって出来ていたと思うとびっくりです。

IMG_20170505_111202-600x800.jpg

建物は古く、畳の数もすごくあります。当時の畳屋さん、頼まれたら忙しかっただろうなって思います。一階だけで、50畳近くあります。

3階だての立派な客室があるのですが残念ながら工事中で上層階は見られませんでした。

女中部屋や男部屋などもあります。昔は住み込みでそういった人達専用の部屋もあったようです。

歴史を感じます。

IMG_20170505_111835-600x800.jpg

のんびりとした空気の中で見学ができました^^

明治の建物をじっくりと探索できました。

島崎畳店の口コミをもっと見る

tatamiten



埼玉県川越市宮元町で
畳店をしています。
島崎畳店のホームページ
よろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。